理学療法があなたやご家族などを支えた体験談を募集しています!

リガクラボでは、ケガや病気の治療で理学療法を経験した方の体験談を募集します。

皆さんの体験談は、現在ケガや病気の治療中の方、理学療法を受けている方の参考になるのはもちろん、励みにもなると考えています。ぜひ、ご本人またはご家族などの、心がほっこりするような素敵な体験談をご投稿ください。掲載された方には謝礼5,000円を贈呈します!

体験談について

ご自身やご家族などが、病気やケガをこうやって乗り越えた、理学療法を受ける中で素敵なエピソードがあった、現在前向きに理学療法に取り組んでいる…など、理学療法や理学療法士が関わる体験談を募集します。当時の状況やご本人・ご家族などのお気持ち、いま思うこと、今後の目標や挑戦したいことなどを体験談としてお寄せください。

体験談のご応募は、理学療法を受けたご本人(ご本人の記入が難しい場合は代理の方も可能)のほか、その方を支えたご家族などやパートナーの方も対象です。

例えばこのような体験を、応募フォームの設問にそってご投稿ください!

(例1)
学生時代、サッカー部に所属していたが、ある時膝を負傷した。重症だったのですぐに手術をおこない、その後理学療法の日々が始まった。なかなか良くならずに悔しい思いをしていた時に、担当の理学療法士に「焦らずに、安心して」と声をかけてもらい、治療に前向きに励むことができた。そして夏のインターハイに仲間とともに出場することができた。

(例2)
一昨年、脳卒中にかかってしまった。立つことができずショックだったが、まずはベッドの上で座る姿勢を維持する練習から始まった。趣味の登山はもう出来ないと諦めかけていたが、担当の理学療法士に「また山に登りましょう」と励ましをもらい、退院後も自宅で毎日歩行練習を続けた。そして、ハイキングに行けるまでに回復した。

また、リガクラボでは、2021年12月~2023年10月にわたり「みんなのリハビリ体験談」として11名の方の体験談を紹介しました。ぜひこちらの記事もご参照ください。

【第1回】みんなのリハビリ体験記~若手リハビリ専門職たちに導かれて、取り戻した日常~

ご応募から掲載までの流れ

1)応募フォームへの記入

まずは「応募フォーム」よりご応募いただきます。ご応募いただく方の基本情報や、記事として掲載する具体的なエピソードをお伺いします。なお、ペンネームでの掲載が可能です。

あらかじめ応募時の質問項目に沿って回答を用意していただくとスムーズに投稿いただけます。

質問項目について

応募後、可能であれば以下のチラシを担当理学療法士へお渡しいただき、治療を振り返ってのコメント、これからの応援メッセージ等の投稿をご依頼ください。(任意)
※もしご回答いただいたメッセージが採用された場合、担当された理学療法士の方にもクオカード(500円分)を謝礼としてご送付いたします。

詳細はこちら

2)編集部よりメールにてご連絡

応募フォームに記載いただいた内容を拝見し、採用となった方には編集部(運営代行:インターキャスト社)よりメールにてご連絡をさせていただきます。

3)編集部にて体験談を編集

体験談を編集部にて一部編集させていただきます。ご記入いただいたすべての内容が掲載されるわけではありませんので、ご了承ください。

4)掲載される体験談のご確認

編集部より、メールにて原稿のご確認依頼をさせていただきます。内容をご確認いただき、ご返信いただきます。お写真の送付をご依頼しますが、掲載が難しければなしでも構いません。

5)「リガクラボ」にて記事を掲載

体験談は、下記の応募フォームよりご投稿いただけます。
なお、応募にあたっての注意事項を記載しておりますので、必ずご確認ご了承の上ご応募ください。

「あなたやご家族などの理学療法体験談」応募フォーム

貴方の体験談が、今治療中の方々やそのご家族などの支えになるかもしれません。ぜひ、貴重な体験談をお寄せください。

たくさんのご応募をお待ちしております!