【第1回】シカクの人物図鑑 阿部良平さん:日本ブラインドサッカー協会の医療を担う理学療法士

提供:日本ブラインドサッカー協会/鰐部春雄

スポーツに興味を持つ子どもたちを増やしたい。 阿部さんのこれから

阿部さんの将来の夢を教えてください。

阿部さん:私もプレーヤーとして、クラブチームでアイマスクをしてブラインドサッカーをしています。その経験と理学療法士という視点を活かして、現在、盲学校の「はまっ子活動」で小中学生に運動教室を行っています。ブラインドサッカーを通じて視覚障がいを持つ子どもたちにも身体を動かす楽しさを知ってもらい、サッカーに限らずスポーツに興味を持つ子どもたちを増やしていきたいと思っています。

今回の阿部さんのインタビューを読んで、ブラインドサッカーに興味を持った読者も多いと思います。最後に一言、メッセージをお願いします!

阿部さん:障がい者スポーツの競技はブラインドサッカーに限らず実際に見てみると思っていた以上に迫力があり、おもしろい競技がたくさんあります。ぜひ足を運んで実際に試合を見てみてください。
ブラインドサッカーの迫力も皆様の想像を絶対に上回りますよ!

提供:日本ブラインドサッカー協会

終わりに

シカクの人物図鑑第1回は理学療法士として日本ブラインドサッカー協会でも活躍される阿部良平さんを特集しました。今回のインタビューで阿部さんの人柄が少し垣間見えたと同時に、記事を読んでくださった方々がブラインドサッカーにも興味を持っていただけたのではないでしょうか。

この企画では、これからもいろいろな理学療法士の方を取材していくので、ぜひ注目してみてください。

前へ:阿部さんの活動について