【第6回】理学療法士のオススメ書籍 「何のために働いているのか?働く意味を“見つめ直す”2冊」

働く意味を“見つめ直す”きっかけに

今回は「働く意味を見つめ直す」をテーマに2冊ご紹介しました。

1冊目は、自分のやりたい仕事に出会い、一生懸命努力し続ける主人公の作品でした。2冊目はこれからの社会に必要不可欠なテクノロジーを扱い、未来の働き方の一例を紹介していました。

日々の生活の中でふと、自分は何のために働いているのか、これからどのように仕事と向き合っていけばいいのかと、悩んだり考えたりすることがあるかもしれません。そんなときは一度立ち止まり、働く意味を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

次回もお楽しみに。

前へ:オススメ書籍をチェック