【第14回】理学療法士のオススメ書籍&一覧 「大切な人に向き合う人々の葛藤を描いた物語2冊」

大切な人に向き合うことを考えるきっかけに

今回は「大切な人に向き合う人々の葛藤を描いた物語2冊」をテーマにご紹介しました。

どちらの作品も、病に立ち向かう人々の葛藤を描いた作品です。患者本人だけでなく、患者に関わる様々な立場の人々の心の機微を感じることができるでしょう。

病気や介護は、いつ誰が経験することになるかわからない問題です。実際に自分がその立場になったとき、いかに「大切な人に向き合う」ことができるのか、そしてそれぞれがどのような思いを抱えるのか。今回ご紹介した本がそれらを考えるきっかけになるかもしれません。

次回もお楽しみに。

前へ:オススメ書籍をチェック