理学療法士のオススメ書籍 Vol.2「子どもの成長や健康について親子で学べる2冊」

「理学療法士のオススメ書籍」では、全国の理学療法士のみなさんからご応募いただきました、「みんなに薦めたい書籍、薦めたら好評だった書籍」を紹介しています。

今回のテーマは「子どもの成長や健康について親子で学べる2冊」です。

それでは早速、一冊目の本をご紹介します。

王子様のくすり図鑑 たたかえ!子どものくすりたち

書籍名: 王子様のくすり図鑑
編 著: 木村 美紀/著
松浦 聖/作画
石川 洋一/臨床アドバイザー
出版社: じほう

書籍の概要

※概要は、公式サイトからの引用・抜粋となります。

主人公であるくすりの国の王子様は、「かぜ」に襲われた街、「感染症」のひろがる森など、病気や体をモチーフにした世界を旅します。そこに登場するのは“子どものくすり”たち。魔道士や戦士や格闘家など、効能をはじめとした特徴をファンタジー世界の住人に置き換えられたキャラクターが大活躍を見せます。

くすりのキャラクター全51種類と病原体モンスター全15種類を1ページごとで紹介する、後半のキャラクターファイルでは、よりわかりやすく、そして楽しく、くすりたちを解説しています。“子どものくすり”が好きになって、おまけに知識も身につくビジュアル図鑑です。

オススメする理由

ペンネーム:こけし さん

子どもがかかる病気や使う薬についてイラストで書いてあり、読みやすく分かりやすいです。子どものリハビリテーションや、育児を行う上で役に立ちそうかなと思って購入しました。

個人的に好きなイラストレーターの方だったので、嬉しくもあり楽しく読める一冊です。

【リガクラボ編集部より】

時に子どもたちから嫌われ役を買うくすりですが、それぞれが小さな身体のために活躍しています。そんなくすりについて、楽しく読みながら正しく学び、親しみを持てるようになる一冊です。おくすり嫌いなお子さまと読んでいただくのにもおすすめです。

出生前の私を見て!3D&4D 超音波スキャンが捉えた新事実

書籍名: 出生前の私を見て!
編 著: スチュアート・キャンベル/著
坂元 正一/監修
出版社: 株式会社ガイアブックス

書籍の概要

※概要は、公式サイトからの引用・抜粋となります。

3Dと4D超音波スキャンによる今までにない画像は、胎児の秘密の生活である多種多様な行動を面白く味わわせてくれ、あなたの赤ちゃんが胎内で日々成長する姿を目にすることができる。

オススメする理由

ペンネーム:Nobby さん

一般書ですが、母胎内の胎児の超音波画像を解析して3D化し、母胎内の胎児の発達を一般の方でもわかりやすく平易に、かつ、理学療法士が発達を支援していくためのいろんな情報が掲載されています。

【リガクラボ編集部より】

この本に出てくる子どもは、まだ出産前の「胎児」です。受精から誕生までの過程で、子どもたちはどんな行動をし、発達していくのかを画像付きで丁寧に説明しています。

お子さまがいる方はもちろん、あたかも自分自身が受精卵から成長して赤ちゃんになっていくような、神秘的な気持ちになれるのではないでしょうか。

子どもたちへの理解を深める考えるきっかけに

今回は「子どもの成長や健康について親子で学べる」をテーマにご紹介しました。
胎児の成長過程など、一般にはあまり馴染みのない内容かもしれませんが、今回ご紹介した本を通じて、子どもたちと話し合ったり、意見を聞いてみたりするのも面白いかもしれません。

また、子どもたちに関わる仕事をされている方にとっては、自身の知識を一層広げ、深めるためにも、是非手にとって読んでみてください。

次回もお楽しみに。