【中編】慢性閉塞性肺疾患(COPD)を予防しよう!~発症前から進行、それぞれの予防法~

おわりに

今回は、COPDを発症する前の予防、さらに発症後の憎悪や進行予防についてお話ししました。

COPDの発症前は、タバコを吸わないこと、受動喫煙など有害物質を吸う環境を避けることが大切になります。また、進行を予防するためには、薬の治療だけでなく、運動や食事など日常生活から気をつける必要があります。運動習慣を身につけることで、日常生活に必要な基本動作を楽にできるようにし、COPDだけでなく風邪などの感染症にもかかりにくい丈夫な身体を目指していきましょう。

連載最後となる後編では、自宅でできる、COPDを予防する運動についてお話ししていきます。

前へ:発症後の増悪予防や治療