【第3回】東日本大震災から10年〜理学療法士として今伝えたいこと:支援活動を振り返って No.2 小田智樹さん

おわりに

東日本大震災時に理学療法士としてボランティア活動に参加し、現在も被災地へ移住して支援活動を継続されている小田智樹さんをご紹介しました。

活動記録から、被災地は今も小田さんのような多くの人が支え続けていることを改めて実感することができました。

No.1では、当時は学生としてボランティアに参加されていた小林優人さんを紹介しています。まだお読みになっていない方はぜひご覧ください。次回更新では、東北以外の場所で支援活動を続けている2名の理学療法士の方々をご紹介します。

小林優人さんの記事はこちら
前へ:小田智樹さんインタビュー